手作りの結婚指輪で夫婦仲アップ!|ハッピーファミリーロード

リング

夫婦に必要な指輪

リング

結婚指輪とは夫婦間での誓いの証です。結婚指輪はマジックリングとも呼ばれていて、これは結婚式で新郎と新婦がお互いに交換する際の指輪です。一般的には、夫婦でお揃いのデザインのものを購入すると言われています。たいして、婚約指輪というものがあります。これはエンゲージリングとも呼ばれています。一般的に婚約指輪とは、プロポーズを行なう際に購入すると言われています。

結婚式の際に夫婦間で指輪を交換しますが、その際の指輪をはめる指によって意味が違うと言われています。結婚式当日は、結婚指輪を右手の薬指に付けて行きますが交換の際には、左手の薬指にはめ替えます。はめる指によっての意味の違いですが、右手の薬指は恋愛成就の意味です。対して左手の薬指は、愛を深めて願いを実現する等の意味が込められているとネット等では言われています。

結婚指輪に関する情報はネット等で調べられます。例えば、ある店舗のサイトでは手作りの指輪制作も行っていて、色々な情報が載っています。そして、その内容とは利用者達が作ったリングのギャラリーや体験インタビューが載っています。さらに制作風景ムービー等も載っていて色々な情報を仕入れられます。手作り指輪とはどういったもので、どういう風に制作すれば良いのかも載っています。

オーダーメイドの店舗では、指輪制作情報を詳しく載せているサイトもあります。例えば、どういった製法でどんな材料を使用しているのか等の情報が得られます。